ほろ苦い!初めての失恋旅行

大学時代、地元の和歌山の近所の4つ年上の憧れだったお姉さんと共通の知り合いがいる山形に2泊3日の旅行に行きました。
私は当時東京で大学生活を送っており、彼女は大阪で働いていました。
旅行に行くきっかけは、私が大学3年の時に和歌山に里帰りしに行った時に連絡を取って会ってからです。
久しぶりに会って意気投合…というよりこちらが片想いが復活した感じです。
久しぶりに会って3回目で山形旅行に行きました。新幹線のチケットも二人分私が取るなど終始年下っぽくない素振りや男らしさをアピールしてました。
しかし行きの新幹線で、山形行きの新幹線を乗ったと思いきや間違って仙台行きに乗ってしまったりなど要所要所自分のおっちょこちょいが出てました。一人の男性としての見てもらい=自然でなくなる=相手ともギクシャクし出し旅行中徐々に会話が減っていきました。そして帰りに私は彼女に焦って告白をしました。彼女からは「絶対に考えられへん」と完全にフラれました。それからは連絡は取っていませんが、どこかで元気に過ごしてくれてほしいです。
私の初めての失恋旅行でした。